吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢より

<<   作成日時 : 2006/06/16 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像

 今日はNECカップで金沢にきております。時間があったので兼六園に行ってみました(写真)。綺麗なところですねぇ♪金沢は城下町ということもあって、街に風情があります。こういうの大好き☆☆☆旅をした時、何が一番魅力かって、その土地らしい文化や風情を感じられることです。どこいっても東京と似ていたら楽しみも半減。だからこういう違いは非常に魅力です。

 最近、文化や土地なりの独自性って大事だなぁと思います。心の豊かさに通じるところもある気がする。日本の魅力の一つにこの独特の文化があると思います。だから海外を吸収するのもいいけれど、日本らしさも大事にしていきたいと思うのです。

 金沢はその点、素敵。街並み、焼き物、お酒、魚、いろんな魅力がいっぱい!市場にも行ったけれど、美味しそうなものばっかり。魚介類はもちろん、フルーツ、いろんな具のコロッケなど、胃にスペースがあればたくさん食べたかった(^_^;)

 さっきの文化の話に戻るけれど日本人には創造力があると思うのです。碁にしたってそう。一流の中でも個性が見事に分かれますから。

 最近社会のことももっと勉強したいな、と思います。記憶がほとんど消えていて知識はみ〜んな忘れてしまったけれど、ある程度勉強し直し、考える力、感じる力をつけたいです。友人が有識者の話を聞きにいくようになった気持ちがよくわかります。昔から孔子など異人のもとに人が話を聞きに行ったように。こんな風に思うのは私なりにどこかで国や世の役に立ちたいという思いがあるからかもしれません。

金沢からえらく話が飛んでしまった(笑)そろそろ休みます。おやすみなさい(*v_v*)zzZ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NECカップ前夜祭!?
いよいよ明日はNECカップ1回戦、 第5局と第6局が行われる。 そしてなんと俺はこの対局観戦しに行ってくる。 ...続きを見る
囲碁 1年で二段になる方法
2006/06/17 08:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先生の仕事はあちこちに行けるのがいいですね〜! 私も事務所の外回りを担当していた頃はあちこち行ったものですが、最近はすっかりデスクワークばかり。つまらないです。でも、今日はDISの温泉合宿。初めて行ってきます。ちょっと楽しみだな〜♪
松太郎
2006/06/17 07:42
金沢は2度ほど行ったことあります。本当に素敵な所でした。
由香里さんはなかなか様々な事に貪欲ですね。将来は国会議員になってたりして・・・(^^ゞ
うん、それもいいかも!(笑)
いんぱち
2006/06/17 15:48
梅沢先生、はじめまして。
私は子供のころ、将棋はやっていたのですが、囲碁の経験はまったくありませんでした。実は、囲碁を始めるきっかけを作ったのは梅沢先生です。何年か前、先生がNHKの囲碁の時間で大盤解説の聞き手をされていたとき。たまたま見させていただいて、なんて楽しそうに仕事をしてるんだろうって思いました。
ちょうど仕事のきつい時期で、すごく励みになりました。囲碁を始めよう!そう思いました。
孔子の言葉に、
「これを知る者はこれを好む者にしかず」
「これを好む者はこれを楽しむ者にしかず」
というのがあります。
簡単な意味は、
「知識豊富な人でも、好きでやってる人には、かなわない」
「好きでやってる人より楽しんでやってる人の方がずっと凄い」って感じです。
なんでも、楽しんでやりたいものです。

ちなみに私の碁は、30過ぎで始めたせいか、センスがないのか、一向に上達しません。楽しんでやってるつもりなんですけど。

兼六園、私は1度しか行ったことがありません。たしか、小雨が降っていて凄くロマンティックだったのを覚えています。
TAKU-Pee
2006/06/17 16:10
ゆかりさんはまさに神出鬼没ですね♪
お仕事お疲れ様です。
私も古都金沢には二度訪れたことがあります。しっとりとした情緒のある町ですよね。
さて、ゆかりさんの仰るとおり、日本の文化を守っていくことはとても大事なことですよね。特にいま、日本の文化を次世代に伝えていくことが求められているのではないかと思います。
一方で世界のボーダーレス化なんてことも言われていますが、固有の文化を軽視したら、私たちは健全なアイデンティティーを確立できなくなってしまう。それは、日本にとっても、ひいては世界にとっても不幸なことだと思います。
ゆかりさんは、囲碁の普及や、子どもたちへの囲碁指導を通して、立派にその任を果たされているのではないでしょうか。
本当にすごいですよ〜!
微力ながら、私も住職、園長という立場で、仏教を中心に日本文化を伝えていきたいと思っています。あ、すみません・・・長々つい語ってしまいました。
大志を抱いているゆかりさんは素敵です!
ますますファンになりました。
どうりで漂っているオーラが違うわけだ・・・なんて(笑)
私もその姿勢、見習いたいと思います。
りょう
2006/06/17 19:14
それぞれの土地・・それぞれのよさがあっていいですよね。
話は変わりますが囲碁将棋ジャーナルは毎週かかさず見てますが、今月の囲碁の司会担当の吉田美香八段は素敵な方ですね。
もちろんテレビに出てるからテンションも高いのかもしれませんが、なんか明るさはもちろんだけど、らしさ・・が存分に出てますね。
人間の魅力ってその人らしさ・・だと思うんです。だから短所を出せない人は長所も出ない。短所と長所は一塊みたいなもの。
私にはこんな短所もあるけどこんないいとこもあるのよ〜ん♪なんて言う人は、自分の個性を披露してくれてそごくいい好感が持てる。美香さんて娘さんをノビノビ育てていく人なんでしょうね。
こまっち
2006/06/17 20:45
皆さん書き込みありがとうございます。少しお酒が入った状態で夜に書いたもので、なんか今読むとちょっと恥ずかし…
 松太郎さん、合宿はどうでした?
 いんぱちさん、ワタクシ政治とはほんと無縁で^_^;ちんぷんかんぷんな上に決断力がないんですよ。。両方の意見を聞いているうちにどちらも一理あるな、と思ってしまうタイプ。真摯に国の未来を考え国政を行っている人は並々ならぬ大変さだと思います。時々、もし自分がこの人の立場だったらどうするかしら、と考えてみるのですが、クリアーな答えはなかなかでないです^_^;
yukari
2006/06/17 23:10
 TAKU-peeさんがかいてくださった孔子の言葉、素敵ですねぇ♪なんか励まされるなぁ。最近、自分でもビックリするくらい忘れっぽくてたとえ勉強したり本を読んで感動してもすぐ忘れてしまうもので、どこかに糧になっていればいいかぁと前向きに考えてはみるものの、時に自分に呆れてしまうことも。でも知識はそうして忘れてしまえど、好きでやっているということは言えるかもなぁ。実は昨日たまたま「論語」を買ってみたので、ますます読む気になりました!またすぐ忘れちゃったりして…(+_+)
 りょうさんは住職であり園長先生なんですね。仏教の本、時々読みます。励まされることもしばしば。でもあるとき「最近こういうことに関心があって」と人に話したら「年を取ったということですよ(笑)」といわれ、確かにそうかも、、、とちょっと思ってしまった(笑)
 こまっちさん、美香ちゃんは魅力的ですよぉ。本当に面白い人です☆他にもたくさん面白い棋士がいるんで、少しずつ紹介していきますね!
yukari
2006/06/17 23:10
たびたびお邪魔します。
ゆかり先生、お返事ありがとうございました。仏教にも関心を持ってきたということは、人間的に成熟してきたということだと思いますよ。
年のせいもあるかもしれませんが・・・(笑)まだまだ若いじゃないですか!
ちなみに私もゆかり先生と同い年です♪
りょう
2006/06/18 06:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
金沢より 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる