吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年少女囲碁大会

<<   作成日時 : 2006/08/01 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

 今日は少年少女囲碁大会個人戦があり、審判を務めました。全国から集まった小中学生それぞれ約100名の参加者たちが必死に戦っていました。この大会、特に小学生の部での過去の入賞者はすごい人数がプロになっています。山下敬吾棋聖、高尾紳路本因坊、井山裕太七段などそうそうたる面々もこの大会出身者です。かくいう私も何度も出場していましたが、小中合わせて東京都の代表になれたのはたったの1回だけ。そう、県の代表になるだけでも大変なことなのです。

 朝から熱き戦いでした。碁を見てみるとレベルが高い!予選参加者が全国で5000名と言いますから、レベルが高くなるのも当然です。小学生で一番小さい子は3年生でした。山下君や井山君は小学校2年生で全小学生のうちナンバーワンになっているんだからすごいです。

 いろいろ見回していると手に文字が書いてある子が。何だと思って近づいてみると…「とけい」…(笑)なるほど、時計を押し忘れないように、ということですね^_^;

 午後になり、予選敗退者が決まってくる頃には負けて涙する子もいました。一生懸命戦った様子がわかっているだけに、悔しそうな顔を見るともらい泣きしそうになります。。その気持ち、痛いほどわかるから。。。

 今日でベスト8が決まり、いよいよ明日は優勝者が決まります。こちらまでドキドキだな。選手のみんな、ベストを尽くしてね♪

 写真は特に意味はないけれど、友人が送ってくれた水蓮です☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
夜になると眠るように花が閉じるので睡蓮というのだそうです。
こーべぇ
2006/08/02 09:19
さながら、小中学生の「囲碁甲子園」と言う処でしょうか。この日の為に毎日練習して来ているから負けて涙が出るんだと思います。私の通勤途中で携帯囲碁ゲームとは訳が違うな・・・
なおたん
2006/08/02 09:36
ああ、そんな時期なんですねぇ。。
懐かしき思ひ出。
ぼくも中学の時、一回だけ出場!
当時、囲碁人口の少なかった沖縄と東京では
その過酷さは雲泥の差かも知れませんが…。^^;
ちゅら太郎
2006/08/02 17:52
初のカキコです☆
やっぱり囲碁でもそうですけれど、負ければ悔しいですよね。。私ゎ、囲碁じゃなくテニスをやってます。やっぱり負ければ超悔しいです。けれどその悔しさをどう生かすかが大切ですよね!
asamin4
2006/08/02 23:17
色々やってきたけどやっぱ負けは悔しいねー
チェスとか囲碁とか、自分との戦いになるのは特に。
まぁ、そのぶんやる気も湧いてくるけど!
カレー
2006/08/03 06:23
囲碁を打っていて良く、次のようなことを思います。
明らかに自分より級が下の相手にでも、たまに互い先で負けてしまうことがあると言うことは、特にアマチュアの場合、大きく力が離れていない限り、ちょっとしたことで勝敗が入れ替わってしまうのだろうと言うことです。
トーナメントで勝ち抜くには運も大きな要素と言えるのでしょうかね。
むらたけ
2006/08/03 08:08
 昨日ついに優勝が決まりました。めちゃめちゃ強かった。小学生は北海道の子。この子の強さは桁違いです。準優勝の子もすごく強かったから時代が違えば優勝できたことでしょう。中学生は有名な大分の日野京大。何せ名前が日野立誠。心なしか顔も立誠先生に似ているような…いや〜レベルが高い。もし自分がこの時代に生まれていたら、プロになるのはあきらめていたかも、なんて思いながら観ていました。
asamin4さん始めまして☆テニスですか!いいですねぇ♪負けるとどの世界でもめちゃめちゃ悔しいですよね。昨日も閉会式で小林光一副理事長が「碁は負けた後が大切です」と話されていました。そうだよな、、私もちゃんと反省しよう、、、っと。
yukari
2006/08/03 09:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
少年少女囲碁大会 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる