吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この実は何でしょう?

<<   作成日時 : 2006/09/11 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

 今日は午後から手合いでした☆早碁だとたまに午後からということがあります。何とか勝利(^-^)

 さてさてこの実、なんだかわかりますか?実は熱帯のフルーツ、パッションフルーツです♪今朝実家で撮影しました☆これは数年前、都内に住んでいたころ、実がついた植木が嬉しくて買ってみたのですが、大して手入れもしないのに部屋の中でひょろひょろと成長。あちこちツルを伸ばし、一時期はベタベタするので閉口していたのですが、実家に持ってきてから植物を育てるのが得意な母のおかげでこんなにもたくましく立派な木になったのでした☆実はこれで4個目。昨日3個目の実を食べさせてもらいましたが沖縄で食べたのと一緒ですごく美味しかった♪この実はえらくて食べ頃になると赤紫になりポトッと落ちるのです。植物は成長するから楽しいですね(^-^)マンゴーとかも育ててみたいなぁ、なんて☆多分母任せですが^^;

さて明日は久々のオフです☆とはいえ原稿の締め切りが近い(-.-;)パソコンかじりつきの予感です‥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわん♪
へぇ〜、育つんですか?
やっぱりこまめに面倒見なくちゃダメなのかなぁ?
マンゴもいいですねぇ!
ついでにパパイヤもお願い!(笑)
いんぱち
2006/09/11 22:36
由香里さん、結果が出て良かったですね!パッションフルーツ、タイに行けたら食べてみたい果物です。去年 鉢植えのレモンが二つ結実しました。やはり嬉しいものですよね。今年は剪定が遅れて残念ですが...
gogaku
2006/09/12 07:46
久しぶりにプログ見ました〜。
母に任せたら、という点が私の琴線に触れて、ちょっと微笑んでしまいました!
それにしても美味しそうに撮れてますね!
撮った人の気持ちが出てる!?
遊Night案山子
2006/09/12 10:07
母上殿はさすがですね〜。
私は2年前にピーマンに挑戦したのですが、北海道旅行している間に全滅しました。
ショックでした!

まあ、1週間みずやらなきゃ当たり前にかれるわな。
むらたけ
2006/09/12 21:10
パッションフルーツは温室でしか作れないものと思っておりましたが、育てられるものですね〜。☆
ただ、30年前は指宿で露地栽培しているのを見ましたので、地球温暖化で東京でも栽培可能になったのかも?★
北極熊
2006/09/13 16:28
自己紹介を忘れましたが、北極熊は梅沢さんの師匠の故加藤先生と同世代です。☆
ただ、加藤先生と違って囲碁はアマチュア初段程度のど素人で、将棋の方が少しましですが、それでもアマチュア3段程度?
本業は大学で教えています。★
北極熊
2006/09/13 16:37
北極熊さんはじめまして^^どうぞよろしくお願いします。
パッションフルーツも育ちますし、あとゴーヤも作れるんですよ(温暖化の影響かしら…だとしたら複雑^^;)。実家では夏は日よけのかわりに作っていました。あとブルーベリーとか、結構簡単に作れるみたいです。
なんていいつつそれは全部母。私が育てているのはスーパーで買ってきた万能ネギをただ土に植えたまま自然に任せているものと5年位前から植えっぱなしのタイムだけです^_^;二つとも全然水をあげなくても雨のおかげでちゃんと育ってます^^
yukari
2006/09/14 09:55
ゴーヤは熊本ではニガゴリ、北極熊の地元の福岡ではニガウリとして露地栽培されています。ただ、パッションフルーツは樹木ですので、温暖な気候でないと育たないと思いこんでおりました。加藤正夫先生は白熊が中学生の頃に筑豊に囲碁の天才がいると新聞で紹介されていたでよく覚えております。ただ、白熊が碁器を取るようになったのは大学入学後です。将棋は少し早く高校3年生の時です。10分で解けて初段という詰め将棋の問題を即座に解いたのが将棋に興味を持った契機です。ただ、定跡を知らなかったので、同じクラブの初段の1年生に最初対局した時は圧勝したものの、その後負けが込んだため、のめり込んでしまい、受験勉強を忘れていたので、東大や京大には行けず、九大がやっとでした。★
北極熊
2006/09/14 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
この実は何でしょう? 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる