吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国に行ってきました^^

<<   作成日時 : 2007/04/08 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

 
画像

 一昨日まで中国におりました!いや〜とても楽しい旅でした。今回は記念イベントで武宮先生と孔令文君(六段)が一緒でした。
 
 行った場所は湖南省といって、少数民族もまだ多く残っている田舎。北京から飛行機で2時間、そして車で3時間と移動はめちゃくちゃ大変で、家を早朝に出て到着したのは現地時間の夜中12時過ぎでした。最初に張家界という空港についてから移動を始めたときはものすごいガタガタ道でどうなることかと思いましたが、途中から全然問題なくて、街頭がほとんどないのはさすがだったけれど、意外に快適でした。

 今回は中国のプロと私たちが対局するというイベント。20年前から、NEC日中スーパー囲碁という日本対中国の勝ち抜き戦があり、その時中国ではこの対局に国中の注目が集まり、囲碁の知名度が一気に高まったのでした。そのときの対局者が中国で英雄の「ジョウ衛平九段」。今回日本側で私達の団長を務めてくれた孔令文君のお父さんでもあります。ジョウ九段は当時「鉄のゴールキーパー」と呼ばれ、勝ち抜き戦で残り一人になってから何連勝もする偉業を成し遂げ、中国に勝利をもたらしたのでした。それが一度だけではなく何回もだったので、中国では本当にジョウ九段はすごい存在なのです。

 今回はそのときの再戦を、という趣旨の記念イベントでした。武宮九段がジョウ九段と対局するのがメインで、その前に女性同士の対局ということでお招きいただきました。結果は世界戦に弱い日本らしく(涙)、先生も私もヨセで失敗をするというパターンでしたが、思った以上に手ごたえがあって、これは勝ててもおかしくないな、という自信を得ることが出来ました。

 でも何より地元の皆様に温かく迎えていただいたことが、とても嬉しかったです。中国の田舎というとちょっと怖いような印象もあったのですが(失礼)、全然そんなことはなくて心から私達の滞在を歓迎してくれているんだな、と空気で感じることが出来ました。

 しかもご飯がめちゃくちゃ美味しかった!これは野生の鳥です、とか野生の羊です、地元の無農薬野菜です、なんていうものがたくさんあり、見たことのないものもあったけれどすごく美味しい!中国に行くと食事が合わないなぁ、ということが多かったのですが、美味しくて美味しくて日本にいるとき以上に食べてしまい、ちょっと太ってしまいました(笑)

 そして何より一緒に行ったメンバーが武宮先生と令文だったので気楽で気楽で^^武宮先生は相変わらずの天然であちこちで笑わせてくれるし、令文とお父さんのジョウ九段のやり取りも大うけ。令文は小学生の時まで中国で育ったのに、空港の係員に「中国語、上手いですね」と声をかけられて、お父さん大笑い。「こいつ、中国語上手いって言われたんだよ。ガハハハハ」ってな感じです。飛行機の中で二人仲良く詰碁を解いている姿も「親子っていいものだな」としみじみ思いました。

 中国の棋士たちとも令文を通して仲良くお話できて、本当にとても楽しい旅でした。もっともっと伝えたいことはあるけれど、この辺にしておきます。

 写真は「張家界」という国内では有名な観光地。3億年前は海底だったそうで今は海抜1000メートルのところからこんな景色が見えます。う〜ん、やっぱり中国にはすごいところがあるな。ここで出会った少数民族、土家族もすごく印象的でした。歌で恋のやり取りをしたり、メガネの男はインテリそうに見えるから大人気で拉致(!?)されるかもよ、とかいろんな特色盛りだくさんですごく面白かったです(^_-)-☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「中国に行ってきました^^」について
「中国に行ってきました^^」について  中国は都市と田舎の格差が凄いとのこと。日本の三十年前ぐらいかな。田舎のトイレはチョットという事ですが、数十年後には、囲碁と同じよう抜かされてしまうかも 囲碁を通じて、良い関係でいたいですね。 ...続きを見る
つれぞうの里山日記
2007/04/08 14:55
「中国に行ってきました^^」について
「中国に行ってきました^^」について お久しぶりです。 大学の後輩にあたるものです。 ご活躍存じておりますよ〜 ...続きを見る
ブログはじめました
2007/04/14 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
「張家界」絶景、すご!
一度行ってみたくなりました。
ご飯が口に合うと旅行は楽しいですよね
もひ@川崎
2007/04/08 15:55
お帰りなさい。
写真の「張家界」絶景ですね!中国は最近開発ラッシュで、こんな景色が何時まで保たれるのか、よその国ながら少し心配です(T_T)
美味しいご飯は、旅の楽しみですよね。自分は中華が得意なので、一度本場の味を食べてみたいです(笑)
ふろんた
2007/04/09 00:43
仙人がどこかで碁を打っていそうな所ですね。私も中国に一度は行ってみたくなりました。
123men
2007/04/09 22:18
孫悟空も居たりして(なんちって)
ほっしん
2007/04/10 06:45
聶・孔の親子は、顔も非常に似てますよね。親子揃ってメガネ男だし。
中国のいろいろな都市へは行っていますが、このあたりはまだですね。仕事じゃなくて観光で行きたい。
湖南料理と言えば、非常に辛いので有名ですが、大丈夫でしたか?
ホンダラ行進曲
2007/04/10 09:08
食べ物は辛いものもあったけれど、全然大丈夫でしたよ!本当に美味しかった♪向こうで食べた令文曰く普通のものらしいキュウリの漬物とかめっちゃ美味しくて、家でトライしてみましたが、全然美味しく出来なかった。。
yukari
2007/04/10 12:17
壮大ですね。
なんか狭い視野でくよくよしてる自分が癒されますね。
こんな旅はリフレッシュできていいですね。
・・ということで僕も今週はリフレッシュしてきました。(^^)
将棋の名人戦第一局が山口の長門であったので行ってきました。
森内さん郷田さんとは対局中なので会えませんでしたが、解説の藤井九段と聞き手の千葉涼子女流王将とはじっくり会えました。
久しぶりにブログも更新したので将棋好きな人は見てください。(^^)
ほんと囲碁も将棋もどんどん普及して欲しいですね。
こまっち
2007/04/12 23:43
ゆかりさん、こんばんは!
私も先月中国旅行に行って来たばかりです。杭州周辺の道元禅師の祖跡を尋ねる旅でした。はじめての中国旅行は本当に感動しました!中国ってすべてがボッカーンとしてますよね。スケールがバカでかくて悠々としているというか。これから何度も訪れていろんなところを旅したいです。私の時も料理が美味しくて、つい食べ過ぎて太ってしまいました。中国では料理がガンガン食卓に並びますからね…これでもかっていうくらい(笑)
湖南省も素敵な場所のようですね。写真の景観が素晴らしい!武宮先生たちとの旅でしたら余計に楽しい旅になったことでしょう☆地元の方々にも歓迎されて何よりでした♪
楽しい紀行文をありがとうございました♪
りょう
2007/04/14 21:22
初めまして。
リタイアして3年、横浜の66歳棋力は四〜五段です。
「長家界」の絶景に惹かれてやってきました (*^_^*)
娘がこの春上海に引っ越したので、近く中国を旅する予定ですが、「長家界」には是非行って見たいと思います。
時々お邪魔しますがよろしくお願いします。
浜ちゃん
2007/04/15 16:11
北極熊が湖南省に行ったのは、29歳でしたから今から30年前のこと☆☆☆
当時は中国へは香港からしか入れなくて、広州からプロペラ機に乗って長沙まで飛んだものです★★
長沙は上海や南京などと違って水が良くて硬水では無かったのでお茶が美味しかったことが第一印象でした☆
長沙では地元の人に混じって河の三角州で泳いだり、近くの山に登ったり、大いに交流したため、同行の共産党関係者からお目玉をくらいましたが、父から習った北京語が少しは役に立ったと思いました★★★
ただ、その後、ODAで中国を担当したりしたのですが、非常に優秀な通訳を雇ってくれたお陰か、北京語はほとんど使っていないので急には役に立ちません☆☆
北極熊
2007/04/16 12:56
お〜湖南省にいったことのですか!すごいなぁ。中国はたくさん秘境がありそうですよね。なんか中国の棋士にとっても綺麗な天国みたいな場所があるのよ、と教えていただきすごく興味を持ったのですが、ツアーとかそういうのはないみたいで。やっぱり自然が作った芸術を見るのはとても楽しいですよね♪
あ〜それにしても中国で食べた料理のいくつかが忘れられない。。
yukari
2007/04/19 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国に行ってきました^^ 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる