吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝(*^_^*)

<<   作成日時 : 2007/07/30 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

北九州に行ってました。TOTOカップという日中の子供が各地から集まった大会。この大会の特徴は強い子だけでなく、ハンデ戦もあるので20級の子も地元の予選を勝ち抜けば出られるところ。沖縄や大分などからも級位者代表で出ていました。

中国の子もめちゃめちゃかわいい(*^_^*)私にプレゼントをくれた子もいて、なんかいつも思うけれど報道や何かと違って直に接する中国の人達はみんないい人です。

そして我々棋士がクイズを出すコーナーがあったのですが、日中双方の子供が必死に解いてくれました(写真)。普通、日本の子供はこの写真みたいに前に出てきてワイワイやることは少ないのだけれど、中国の子供達の積極的な様子に刺激を受け、日本の子供も前にきて必死に解いていました。こういう相乗効果ってほんと素晴らしいと思います。

あと、なんかですね、前夜祭で握手を求めにきてくれた小さな男の子が、握手したあと、あんまりにもうれしそうな顔をするのでちょっと感動してしまい、涙が出そうになってしまった。

楽しかったな。こんな素敵な大会、これからも続いてほしいです。

運営して頂いたTOTOさん、北九州囲碁少年少女事務局の皆さん、本当にお疲れ様でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
本当、次世代を担う子供達は宝ですよね。
碁はとても頭を使うもので、自分なんかはルールを覚える事もあきらめました(^^);
五目ならべなら出来るのですが(笑)
数学的な思考回路を要求されるので、文系の思考回路しか持たない者としては、碁の強い人は尊敬します。
ふろんた
2007/07/31 00:10
なんかうれしいです。(^^)
僕は生まれは福岡だけど、すぐ北九州に移り住み学生時代を過ごしたので、ほとんど故郷だから、この土地で由香里さんがいい思いをしてくれたことが素直にうれしい。
ここのエピソードがでるたんびに、北九州のね・・って言葉が出るのでしょうか。
子どもの笑顔ですか・・。
相手に感動を与えるのは、言葉だけじゃないってことですよね。
教えにいって、逆に感動をもらってくるって素敵なことですね。
こまっち
2007/07/31 09:37
笑顔はいいですね。
そして、子供は本当に宝ですよ。
で、大きな男の子だって
由香里さんと握手が出来たら
とても嬉しそうな顔をすると思いますよ。
僕かもしれませんが。。。(自爆)
いんぱち
2007/07/31 10:12
子供は良いですよねぇ〜♪
由香里さんも早くU世を…(^^;
おくちゃん
2007/07/31 12:51
すばらいし感動ですね!
いいな〜^^
桃栗柿
2007/07/31 20:46
たぶんその子は、純粋にうれしかったんだろうなあ。(^o^)
小鳥の巣
2007/08/01 03:45
子供の時から囲碁に親しむと将来は日中の囲碁界を牽引できるような強い人がその中から輩出するのでしょう☆☆
将来は由香里ファンのプロ碁士が輩出するかも知れませんね♪♪♪
北極熊
2007/08/01 13:30
囲碁俺わかんないです^^
教えてほしいな・・・
頑張ってくださいね!
かず
2007/08/01 20:28
いよいよ明日がオンエアですね。NHK杯。
楽しみです。対局の感想を聞きたいですね。
(^_-)-☆
柴犬
2007/08/04 23:19
久しぶりに昼寝しないでNHK杯見ました。
来年に期待します。p(^-^)q
島谷
2007/08/06 05:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝(*^_^*) 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる