吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝デス

<<   作成日時 : 2008/04/13 06:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
今山口県長門市から宇部空港に向かってます。8時の便で東京に帰るもので。かなり早いですが、意外とこういう働いている感じ、好きです(笑)ただ、明日早く起きなくちゃ、と思うと睡眠が浅くなる‥‥プレッシャーに弱っ(;^_^A

 昨日はこちらでイベントでした。温泉街で囲碁の大会。皆さん、夜はお酒を飲んだり、ワイワイ楽しそうでした☆今回宿泊した「ホテル西京」の露天風呂、めっちゃ気持ちよかったです♪貸し切り状態で美味しい空気と温泉を満喫しました(^O^)/

こちらはまだ桜が残っています。お花もたくさん。写真は途中、道の駅近くにあった菜の花畑。素晴らしい景色でした(^O^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜防府市に住んでる僕としては残念。涙。
由香里さんのこういう地方のイベントスケジュールってどこ見ればわかるのでしょうか。
山口でリフレッシュされてるみたいでよかったです。^^
また来てくださいね。
お疲れ様です。
こまっち
2008/04/13 07:19
ここ数日は、笹田雪絵さんにはまってます。
彼女はMS(多発性硬化症)という難病にかかり33歳の若さで亡くなりましたが。
彼女の残してきたものはすごいです。
彼女がお世話になった方々で自主出版された、「幸せ気分」、「お日様気分」は感動と元気をもらいます。

すのうレターで検索すると彼女のホームページにいきます。

またこのサイトで、もくじから雪絵ちゃんの気持ちをクリックすると、雪絵ちゃんの本の一部が見られます。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/

雪絵ちゃんて、病気には勝てなかったけど、
人間としての金メダルを天国の向こうで受け取ってるんじゃなかと思います。
こまっち
2008/04/13 07:53
菜の花畑の風景、懐かしいなあ♪。(^^)今の時期に天気のいい昼に、露天風呂入ると超気持ちいいかも♪。(^o^)
小鳥の巣
2008/04/14 01:25
私は早朝便に乗るのに空港ラウンジでゆったり過ごすのが大好きです。たいてい飛行機では詰碁2問くらいで意識不明になりますが。
菜の花は朝の光に映えたことでしょうね。
早起きの問題は、起きたとき眠いこと、って、あたりまえっ、でした。
研航
2008/04/17 23:21
春らしい和む景色ですね。
仙台の桜は今が見頃です。
花見は、名所であればある程、騒がしい人が多いので疲れてしまいます。なので今年は穴場で静かな花見を楽しみました。
kirsch
2008/04/18 00:56
はじめまして、綺麗な菜の花畑ですね。梅沢さんのブログを発見して、感動しています。私の父が、囲碁をしておりまして、以前、何かのイベントで梅沢さんとお会いする機会があったようで、梅沢さんのサイン色紙を自慢げにみせてくれました。孫もいる父が、子どものように嬉しそうにしているのをみて、本当に楽しいイベントだったんだろうなと、嬉しく思いました。

2008/04/18 08:26
菜の花畑、キレイですね。
桜もいいけど、菜の花の黄色も好きです。
で、僕も早起きのプレッシャーには弱くて
殆ど寝れないなんてことも・・・ (>_<)
早起きだけはどうしても慣れません。 (T_T)
いんぱち
2008/04/19 13:50
また、久し振りに、由香里さんのブログを見た。不精な私は、毎日、新聞代わりにBIGLOBEを開くのだが、今朝は、珍しく早起きしたのに、今になってしまった。毎日が日曜日だからね。静さんのコメントを見て、一言書きたくなった。私の亡き両親の生誕100年の兄弟のつどいを、我が郷土の温泉で7月に開く。私の父の唯一の趣味は、へぼ碁、私はその父の手ほどきで、囲碁を習ったので、プロ棋士と対戦したことは、一度しかない。父のもう一つの趣味は、酒だったから、酒に溺れて、私の精進が足りないから。毎日、PCとは対戦してるが。私が、弱いからPC君も強くならない。囲碁の世界は、奥深く、将棋の比では無いから、ソフト自体が、弱すぎる。囲碁は、手談?だったかな。忘れやすくなって困った。人間相手でないと、楽しく、強くはなれない。
還暦おじさん
2008/04/19 15:53
今朝も珍しく早起きしました。私の独り住まいの団地(県営住宅)の掃除の日だからです。こまっちさんが書かれている「笹田さん」のことは、私はまったく知りません。まだ、時間がとれなくて、ホームページを見る余裕がないのです。なぜ続けてコメントしたかというと、偶然、由香里さんと同じ年の女性の友人が、明日、心臓病の手術をするからです。彼女には知らされてないが、友人のドクターの話によると、癌も併発しているとのこと。心臓が癌の手術には、耐えられないそうです。若い方が、早世するのは悲しいことです。由香里さんも健康第一で、ご活躍ください。
還暦おじさん
2008/04/20 06:58
還暦おじさん、はじめまして。
自分たちが楽しい日を過ごしてる裏で、
必死で一日を生きてる人がいるんですね。
その友人が一日でも長く生きれることを願います。
僕は笹田雪絵のサイトから毎日生きる勇気をもらってます。
こまっち
2008/04/20 13:52
還暦おじさん、はじめまして。
お父様の影響で囲碁をはじめられたのですね。私は、父に何度も、囲碁を教えられても覚えられず、なぜか将棋を覚えてしまいました。父の囲碁は趣味程度なのですが、地域の囲碁大会があると必ず参加しています。そんな父を見て、私の息子も囲碁を覚えようとしましたが、奥の深さについていけず・・・。スポーツが大好きな息子はある日、心臓の検査をして、これ以上、スポーツを続けると、命にかかわるといわれ、スポーツをやめることになり、落ち込みましたが、私が将棋を教えたことで、立ち直り、今は、素人ですが、将棋の世界にはまっています。将棋大会があると、あっちこっちに出かけています。今、息子が笑顔でいることが、私の喜びです。

2008/04/21 08:49
先日、駅前にいた子に話し掛け、私のほうから年を言ってみたら、少し上だと言ってました。これがコツですね。女性は、若く見られるのが好きだから。前置きは別として、将棋の方が覚えやすいのは確かです。私も子どもの頃は、将棋でした。将棋の駒には、一つずつ個性があり、その動かし方さえ覚えれば良いからです。私が、父から囲碁を教えられたのは、小学校4年のときでした。もっと早く覚えていれば、今の実力よりは伸びていたと思います。しかし、読書のほうが好きだった私は、集中しなかったから、強くなれなかったこともあります。また、その年齢では、外で遊んでいたほうが楽しく、私は、草野球のキャッチヤーをしてました。当時は、一番大事なポジションのキャッチャーをすることを、みな嫌がったからです。私が、将棋も覚えなおしたのは、義兄がガンを克服し、闘病中の趣味とした将棋を、少しは私もすることを知り、まともな(高価な?)将棋盤を贈ってくれたからです。だから、将棋は、全く弱いです。
還暦おじさん
2008/04/22 09:53
長門市は私のふるさとです^^
遠くまでありがとうございます。
湯本温泉は川沿いに旅館が立ち並び風情がありますよね。
西京ホテルの前身は湯本国際観光ホテルでして、ボーリングやジャングル風呂を入りによくいったものです^^
長門市であと必見は青海島巡りと金子みすゞの世界ですね。どちらも感動しますよ^^
わやじゃ
2008/06/21 14:22
NHK杯残念でしたね^^
山城九段も山口県出身なので応援している棋士の1人です。
結果は負けとなりましたが、石が上にいってとても良い印象を持ちました。最大の山場でコウになると思ったのに肩透かしくらっちゃいましたね^^
投げるタイミングもとてもよかったように思えました。いつか指導碁をお願いしたいものです^^
わやじゃ
2008/07/03 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
早朝デス 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる