吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 凹まないこと

<<   作成日時 : 2012/09/01 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 7

 少し前、とある研究会に出席した時のこと。隣で対局していた方が「え?」という手を連発。いやーもし私が対局者だったら凹みながら打ってるなー、と思ってみていたのですが、ご本人は堂々たるもの。「え?何か問題でも?」というご様子。結局、そのあともつれこみ、最後は相手の方が勝っていたものの勝負になるんですよねー。

 この様子、すごく学びになりました。私はわりと自分の手を悔やみながら打ってしまうタイプ。それってあまりメリットないんですよ。いえ、デメリットばかりです。

 あの対局姿は非常に勉強になりました。

 明日から9月ですね。あ、もう9月になっている!まだ暑いけれど夏も終わり‥秋かー。食欲の秋は楽しみです^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 えっ! そうですか? 堂々としているようでも心の中ではしまった! と思っているのではないですか。
 ぼくなんかはその姿に騙されそうですが、由香里さんはちゃんと見えてるんですからそんなことないでしょう。
 逆に「しまった、しまった!」なんて口にしながら、ぜんぜん気にしてない逆タイプの人もいるのでは・・・。
 
昭和のマロ
2012/09/01 05:49
おはようございます。
私、基本的に過去は振り返らないタイプなので・・・日本史、世界史、歴史は大の苦手!って話じゃないですが、過去へは戻れないし、やっちまったことは仕方ないでしょ!?なので、やっちまった時は勿論ショックですが、すぐにその後の事をどうするかを考えます。かといって、全く後悔しないわけでもないし、反省もします。片付いた後で、今度はああしようこうしようって、海より深く反省! (^^ゞ
で、食欲の秋は楽しみ?・・・だと思った!(笑)
いんぱち
2012/09/01 08:59
NHK杯を見ていると、好局を悲観してやりすぎるパターンが続きましたが、
今年は、追い込み抜き去りましたね。
殺し屋の弟子の本領かと。
期待ちゃん
2012/09/01 21:18
勝つことにこだわり過ぎてるんですよ。^^
もちろん勝つことは大事ですが・・。
もう少し視野を広くしてみるのもいいかも。^^
例えば、人間の幸せって、仕事(由香里さんは囲碁)
の成功ももちろんだけど仕事以外の人生全般もそうなんですよね。
例えばこんな風に考えたとします。
対局中に悪手を差してしまったとします。
そこで尾を引いてしまうのが今までの悪い癖だと思うなら、少し目線を高くして、こんな失敗から後、尾を引いてしまうってこと日常でもあるんだな・・って考えます。
日常のそんな悪循環の習慣癖を、こんな囲碁の対局でも
やらかしてしまってる・・。
対局という実践をい通して平常心を維持する習慣を心がけることで、日常の自分自身にも変化をもたらすことができる。
そして逆に日常で、失敗をやらかしたときに、こんなときこそ平常心を心がけることで、囲碁にもいい影響をもたらすように・・と。
囲碁の対局と日常の生活で、自分自身を変えるように心がけていくのもひとつの手だと思います。
そういう意味でも自分を知るってことは大事ですね。
悪手を差して、しまったと相手に気付かれ調子付かれるのもしゃくですよね。
常に淡々を心がけ、相手が自分の想像のつかないよい手を差したら、強いな・・自分も学びたい・・と相手をたたえることができるようになれば、どんどん自分も成長していけるように思います。
相手との勝敗よりも、囲碁の深さに感銘を受けようと
したとき、囲碁の神様が自分に力を与えてくれるんじゃないかと思うんですが・・。(^^)
ま〜がんばってください。
こまっち
2012/09/01 22:33
その気持ちよく分かります!

でも、囲碁に限らず、生きているとそんな事の繰り返しなんじゃないかなぁなんて思ったりします。「あの時あれで本当によかったのかな?」なんて(^^ゞ

でも本当によかったかどうかなんて結果が出てからじゃないと分からないと思います。
過去は変えられません。だからそこにとらわれず、今置かれている状況で、その瞬間何が最善なのか考えることに集中して行動するのが一番じゃないかなと自分は思っています。

自信を持って頑張って下さい!応援してます♪

(食欲の秋、いーですよね、私も楽しみです☆)
ひかるいまい
2012/09/03 15:18
 始める前は、盤を広く見て、一呼吸置いてと心して臨むのですが・・・。
 やっぱりせかせかと、局所にこだわる自分がいて、ああ、この歳になってもまだ未熟だ、という日々の繰り返しです。
 しかし、成長する可能性も残っていると思い直すことにするか・・・。
昭和のマロ
2012/09/04 05:51
NHK杯2回戦、残念でしたね(>_<)俺は終盤までどちらが優勢かは分からない初心者ですが、解説の小林九段が、序盤、「勝っちゃうんじゃないですか?」みたいに言ってたので期待してたのですが・・・
また頑張ってください。応援してます。
悔やんでるなら大丈夫ですよ。改善できます。
俺は数学をやってますが、自分が最善を尽くしたと思ってても、思いもしなかった手法でほかの人が問題を解決してたりして、自分の能力のなさに愕然とします。
気付いてるか気付いてないかって大きな違いだと思いますよ。
yuu
2012/09/04 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
凹まないこと 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる