兄弟子

今日は兄弟子の大森八段と手合いでした。隣にはもう一人の兄弟子、鈴木七段が対局していてなんだか修行時代みたいな気分でした。本当に兄弟子にはとてつもなくお世話になってきたのです。

 結果は負け‥途中ははっきり良かったらしく、またそれを自覚せず悲観しまくりで自ら負けにもっていきました‥これは重症だ(><)

こんな自分は受け入れられないので今の状況でできることをやります。あー‥ちゃんと準備して立ち直ります!

それにしても‥門下生3人が予選Cで集結とはよろしくないです(><)今度はできれば本戦、せめて予選Aで兄弟子に打ってもらいたいな。

この記事へのコメント

2011年08月26日 07:24
 このところ、生活の充実感に反比例して、勝負に負けたという報告が多いようです。
 勝負事は集中! 集中!
「ま、いいっか・・・」から脱却して、殺し屋由香里復活を願うものです。
2011年08月26日 09:05
私にも同い年だけど修業時代の兄弟子がいます。表情にも態度にも出しませんが、会うと今でも緊張してしまいます。
どうも苦手なんだわぁ。。。 (>_<)
・・・ということではないでしょうが、うれしい報告、首を長くして待ってま~す! (*^_^*)
2011年08月28日 01:05
こんにちわ。最近ブログを始めして、由香里さんのことを書かせていただきました。(本題は青葉さんとコンピュータ囲碁なのですが)お時間があれば見てください。

http://sakuraimac.exblog.jp/14424741/

由香里さんはコンピュータと対決してみたいと思いませんか?

(一ファンより)

この記事へのトラックバック