一歳になりました♪

画像
土曜日に息子くんが一歳になりました^^あの日から一年。早かったような長かったような何ともいえない感覚です。

お誕生日にはお誕生日ケーキということで、ホットケーキにヨーグルトとイチゴでデコレーションしたり、プレゼントを用意したり、大好物のカレーを作ったり、一升餅を用意したり、盛りだくさんで楽しかったです。

 当の本人はケーキに大喜び。慌てて口に入れようと鼻の穴にまで入ってしまってかなり笑えました。

写真は一升餅を背負った息子くんです。かなり重いはずなのに楽勝でした(笑)

この記事へのコメント

2012年03月20日 08:01
なんか、後ろ姿がたくましいですね。(笑)

ここはファンだけでなく棋士仲間やいろんな人が見てるだろうから、悲しいことはみんなに心配かけまいと、タイミングを見計らって書いてるだろうし、
立場上気遣いも仕方ないですかね・・。

これからも元気でたくましく育ってほしいですjね。
2012年03月20日 13:25
私の子どもは一升餅は背負わなかったよ。
一歳にして早くも哀愁を漂わせているな。(^^ゞ
2012年03月21日 12:06
一升餅を背負わすのは、関東地方の風習でしょうか?
島根県出雲地方ではなかったようですが
haru7の孫も背負わせました。



3/20  日本青年会館に於いて

将棋連盟主催の全国普及サミット東京が開催され、約150名の指導員、支部長の参加がありました。

米長邦雄会長、田中寅彦常任理事、谷川浩司常任理事、北島忠雄常任理事の出席がありました。
前半の将棋指導会に出席の堀口弘治七段も出席されていました。

公益社団法人移行、子供への普及、公益社団法人への寄付金のお願い、棋士派遣、名人戦第5局全国大盤解説会
将棋コーチ制度改革、その他についての説明と討議が1時間30分にわたり熱心に実施されました。

昨年の東日本大震災で被害にあった支部、支部連合への指導員、支部長からの義捐金総額は、238万円で
将棋連盟からの義捐金383万円を合わせた合計621万円を該当各支部へ配分しお渡ししたとの報告がありました。

又、705か所に将棋盤、駒の無償提供と棋士派遣13か所も実施したところ、生活が苦しい中でも、将棋をやめないで
続けるとの頼もしい言葉があったとのことでした。

将棋仲間の深い絆に、将棋連盟の会長として皆様のご支援に深く感謝しますとのことでした。


http://haru7.at.webry.info/201203/article_9.html


2012年04月06日 02:28
おめでとうございます♪早いですね!

あと、由香里先生のママ1歳もおめでとうございます(*´∇`*)

この記事へのトラックバック