しぇんしぇぃ

最近息子くんが少し言葉らしきものを話すようになりました。しぇんしぇぃ(先生)、パパ、ワワ(ママ)。今朝は「ワワ~」と呼んでくれて嬉しかったです(*^^*)

毎日いろいろやることがあって、自分なりに必死なんだけど、思っていることを全て行うことはできていません。現実とイメージのギャップがあります。寝かしつけで一緒に寝てしまってしばらくしてから必死の思いで起きて、やることをやって…という毎日です。

もっと一つ一つのスピードをあげないと。頑張ります~

この記事へのコメント

2012年07月12日 15:41
お疲れ様です。
この強風の中、夫婦で七里ガ浜の海を見ながらビールを飲んでの帰りです。顔がしょっぱい!(T_T)
で、うち、今でも「お母しゃん」と言ったりしますけど・・・(^^ゞ
そして・・・そうだなぁ、人により、性格により、なのかもしれないけど、勿論頑張る事は悪い事ではないですが、あんまり自分にプレッシャーを掛け過ぎないで下さいね。私みたいないい加減な人間は大丈夫だと思ってるけど、由香里さんみたいな真面目な人はチョットね。美味しい物をたくさん食べてストレス解消しながら頑張って下さい♪(笑) 太っても責任取れませんので悪しからず。m(__)m
2012年07月12日 19:10
人生必死になれるのは素晴らしいですね!
毎日惰性のように生活を送っている僕ですが、必死になれる事を2つも両立で出来た時は自分を誉めてあげましょう♪
頑張って!
2012年07月12日 21:37
まさに育児は育自なんでしょうね。
一人目は初めてだから大変だと思うけど二人目は少し要領もわかって、だいぶ違うんでしょうね。
あまりがんばり過ぎないようにしてください。^^

さて、僕はここではよく韓国ドラマを書いてましたが、
今は「家政婦のミタ」にはまってます。
昨年高視聴率で僕も後半から見たらすごくよかったので、今、改めて最初から見てます。
なんか中国の海外ドラマ部門で2位になったとか。

僕は、このドラマ見てて毎回泣かされるんだけど、
相武紗季さんが出るたびに、由香里さんを思い出します。(^^)
表情が似てるというか、きっと言われたことがあるのでは?^^

とにかく隅々まで面白いです。(笑)

2012年07月15日 11:19
子供が言葉を話すようになると反応が多くなりうれしいものです。
五月に会った時に、haru7の孫は、色の名前やパパ、ママ、マンマ、
ものの頭文字一文字をしゃべっていました。
haru7の住んでいる川で鴨が三家族子供を育てています。

http://haru7.at.webry.info/201206/article_10.html
http://haru7.at.webry.info/201206/article_13.html
http://haru7.at.webry.info/201207/article_5.html
http://haru7.at.webry.info/201207/article_6.html
又、アジサイの花がきれいに咲いていました。
http://haru7.at.webry.info/201206/article_14.html
湘南平塚七夕まつりに参加しました。
http://haru7.at.webry.info/201207/article_3.html
将棋の次の趣味ボウリングの成績です。
ちなみに生涯最高HIGHゲームは、241点(連続8ストライク)です。
http://haru7.at.webry.info/201201/article_2.html
ボウリングでウールワース達成(5番10番スプリットメイト)
http://haru7.at.webry.info/201206/article_7.html
ボウリングで200アップのHIゲームを達成しました。
http://haru7.at.webry.info/201206/article_11.html

2012年07月16日 23:57
先日、名古屋で起きた闇サイト殺人事件の堀被告の無期懲役が確定したようですね。

被害者の磯谷利恵さんは、趣味の囲碁を通じて知り合った男性と婚約していて、結婚間近だったそうですね。

幸せな結婚、未来が、一瞬にして、鬼畜な三人の男たちによって奪われてしまったのです。

お母様の富美子さんは、この無期懲役の確定を聞いて、どんなに無念だったことでしょう…。

最愛のわが子、自分の一番の宝物を、ひどく利己的で、あまりにも身勝手な理由で奪われた。

想像もつかないほど、心をかきむしられたと思います。

自分でも、何を言っているのか、よく理解らなくなってきてしまったので、もう切り上げますが、とにかく、どうかしてるよ、今の司法…。

突然、こんな事言って、『頭おかしいよ…』って思われるかもしれませんが、最愛の息子くんが、何者かによって突然命を奪われるようなことがあったら、由香里さん、許せませんよね?

この事件を風化させない事が、被害者や遺族の方への、僕たちができるせめてもの事だと思います。悲しいかな、戦いは続くのです…。

http://www.youtube.com/watch?v=KlqKWpbyEMs&feature=autoplay&list=ULQtn7LvbzbIc&playnext=3

http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/

この記事へのトラックバック