夫婦がうまくいく秘訣

 昨日は友人の結婚式でした。さすが大人の結婚式でゲストを喜ばせる心遣いが満載でした。楽しかったなぁ♪

 とある方のごあいさつで夫婦がうまくいく秘訣についてお話がありました。それは一方が加害者タイプで一方が被害者タイプという役割が出来上がっていること、というもの。そのとても偉い方のご家庭はご主人が被害者タイプで奥様が圧倒的加害者タイプだとか^^

 ふ~ん、なんか納得。うちは‥なんて考えてしまった(笑)。ご想像にお任せします(・o・)

 皆さんのご家庭はどちらのタイプですか?

 さて、来年も1月2日に目黒雅叙園で公開対局を行います。来年のお相手は今年少年少女囲碁大会の小学生の部、準優勝の女の子!とっても強いと聞いています。毎年お伝えしていますが、目黒雅叙園のお正月はとっても素敵なので是非遊びにいらしてください♪公開対局後は指導碁もあります^^

この記事へのコメント

2012年12月23日 22:14
由香里さんは、加害者で旦那さんが被害者タイプで今うまくいってると状態だと確信しております。^^
実際に由香里さんにお会いしてる自分だからこそわかります。(笑)

お~新年早々公開対局ですか。
相手が小学生の部の準優勝なら、結構強いとは思うけど
実力はまだ由香里さんの方が実力は上だと思います。
ただ、勝つかどうかは、由香里さんがへんなプレッシャーとか感じなければ大丈夫だと思いますが・・(^^;)
対局姿はやはり着物かな。見にいきたいですね。

2012年12月24日 09:42
 由香里さん、今、世界中の感動を呼んでいる鉄拳のパラパラ漫画<振り子>を見ましたか?
 つっぱり男と優しい女がいっしょになって、苦難の人生を歩む物語です。貧乏な男は彼女と結婚式も挙げられません。いらだちから家庭内暴力を起したりもします。
 他の女にもよろめきます。憐れにも彼女は病で不随の身となります。悔い改めた男は彼女に花嫁ドレスのベールだけ買って彼女に被せてやります。
 泣かせるドラマを鉄拳はパラパラ漫画にして世界から注目を浴びています。
 ブログ<昭和のマロ>http://blog.goo.ne.jp/to3300
にも転載しましたがyoutubeでご覧になってください。
 こんな夫婦もあるんですね。
2012年12月24日 16:05
こんにちは!@クリスマスイヴ☆
うち、夫婦円満で有名ですから、当然のように妻が加害者タイプで私が被害者タイプ???
ですけど、加害者、被害者って言い方はヤダなぁ!
我慢しているわけでもないし、押さえつけられてるわけでもないし、最終決定権は私にあるし、妻も勝手な事はしないし・・・まぁ、どちらでもいい事は全て妻が好きにしていますが・・・(^^ゞ
要は、細かい事をがたがた言わないで、相手の気持ちを考えてお互いを気遣い・・・な~んて、当たり前の話ですよ。夫婦なんだから。
あとさ、いくら夫婦でも、口に出さないと解らない事もあるから、夫婦での会話は多い方が良いですね。うちはよく話をします。お酒を飲みながらが多いですが、「飲まなきゃやってらんねぇーよー!!」 なんて、仕事や日々の生活の中の色々な話や愚痴をお互いに言い合いながら慰め合いながら、よくお互いの話を聞くようにしています。
妻の性格がとても良いからって人によく言われますけど・・・まるで私の性格に問題があるような・・・でもでも、間違いなく夫婦円満ですよーだ! (*^^)v
以上、うちの場合でした。 m(__)m
2013年01月05日 09:16
結婚式のスピーチについて、こんな話を聞きました。

結婚式のスピーチは、『あまり長く話をしても退屈させてしまうし…』みたいなところで、あまり長くならないようにしてしまいがちですが、池波正太郎氏いわく、それは無粋なんだそうです。

というのも、花嫁側のご両親、特に父親は、1分、1秒でも娘を嫁がせるのを少しでも引き伸ばしたい…その気持ちを酌むというのと、花嫁自身にとっては、人生の中での最大のハイライトなので、できるだけ長い間、その幸せを味わっていたいものなので、客を意識して短くするのは粋じゃないとのことらしいです。

これには、なるほどなぁ…と思いました。

この記事へのトラックバック