お寺で囲碁!

GWの4月29日にお寺で囲碁のワークショップが開かれます。

囲碁はいつでも受けられる入門教室の他、フリー対局もあります。
そして囲碁だけではなく、お坊さんが作る精進弁当がいただけたり、お花ヨガ座禅塗香など様々な体験ワークショップもありますので、是非HPをご覧ください。なんと囲碁に関連した説法もあるそうですよ(予定)!
囲碁とお寺ってものすごく相性が良い気がします^^

ワークショップの詳細はこちら
http://hasunoha.jp/event/kohgen2013


日時:4月29日 13時~16時半まで

会場:浄土真宗 正徳寺(品川区北品川2-9-26)
向源
http://kohgen.org/

チケットは4500円(精進弁当と声明公演の料金含む)

前売りチケットはこちらから
http://hasunoha.jp/event/kohgen2013

GWの予定はまだ決まっていないという方、是非♪

この記事へのコメント

2013年04月20日 22:00
確かにお寺と囲碁って合いますね。
なんかヒカルの碁のサイとかが出てきそう。(笑)
ヨガや座禅など・・ほんと心と体にいいものばかり。
主催者のアイデアは素晴らしいと思います。^^
2013年04月21日 05:31
 昔、近くの名刹で説法を聞いたことがあります。
「お宮参りの後、交通事故にあった。ご利益(りやく)はなかったのだろうかというニュースがありました。寝不足だとか飲酒運転だとか、自己責任をお参りではカバーなんかできません。ただ、人間は弱いものです。そういう人はお参りすることで安心(あんじん)を得られるのです。だから強い人は来る必要はありません」という内容でした。たしかに!と思わせる説法でした。
 お寺で説法だけでなく囲碁とかヨガとか書道とか、なかなかの企画です。
 最近のお寺もなかなかやりますね。
2013年04月26日 00:08
ワークショップの中では「死の体験旅行」というのが面白そうですね。死後の旅はまだまだ先の話と思っているのですが、どんな体験旅行なのかちょっと覗いて見たい気もしました(笑)

しかし、碁の盤上ではいつも「死の体験旅行」をさせられてますね。

そうか、坊さんも碁打ちも毎日死と向き合っているという共通項があるようです。

この記事へのトラックバック