計算年齢は…

昨日は宝酒造杯で審判長を務めました。1400名以上の申し込みがあり、大会前に申し込みを締め切ったほど大人気の大会です。

宝酒造杯の碁だけではないお楽しみはやっぱりお酒の試飲。そしてお楽しみコーナー。空き時間にいろいろトライしました。
まずは動体視力測定。激しく動く絵を集中して眺めていくとわりと順調。近くのお姉さんに、「これをクリアした人、初めて見ました」なんていわれいい気持ちになっていると、その後のゲームがあり得ないほど難しい。結果は41歳…なんて正確な機械なんでしょう(゜ロ゜)

次は計算年齢測定。とっさに言われると全くうかばない。消費税が加わると何円などやっていると、大混乱!結果はなんと65歳…ガックリです。

そこへ高尾十段が登場!動体視力測定に「なんだこれはっ!」と焦りつつ結果は37歳。これまた正確(笑)。そして、計算年齢測定開始。やや私を笑っていた気配がありましたが、結果はなんと65歳(笑)。悔しそうにもう一度トライしていましたが、次は64歳\(^^)/

先生、私と同レベルですな♪

楽しい1日でした(^-^)v

この記事へのコメント

2014年08月31日 13:50
こんにちは。
お酒はいいよね♪ 楽しそう♪
で、私も何年か前に計算年齢測定ってやりましたよ。特に普段から数字に慣れ親しんでいるわけでもないのに、2回やって2回ともめちゃくちゃ若い結果が出たので自慢しておきます。(笑)
でも、動体視力はどうかなぁ・・・やったことないけど・・・若い頃ならなぁ・・・今は片目は白内障と緑内障を併発してるくらいだからなぁ・・・じじいだろうなぁ・・・ (^^ゞ ビエ~!

この記事へのトラックバック