夢100個って‥

なんとなく本屋に行って

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?
サンマーク出版
石井久二著

という本を購入。いや、最初立ち読みのつもりがどんどん引き込まれついに購入してしまったのでした。
著者に興味を持ちブログを拝見するとすごいテンション!パワー!

で、夢を100個、いえそれ以上書いていらしたので私も試しに考えてみました。
ところが30個ぐらいでストップ。
浮かばない‥
実をいうともう少し前から浮かばない‥

その心を探ってみると、達成するのにパワーいりそうだな。面倒くさそうだな、と思うとためらっている自分がいます。

そしてこの著者の方のように、はっちゃけられないんだなー私。

100個かー、ゆっくり考えてみます。

この記事へのコメント

2014年09月02日 06:08
 しばらくお休みが続いたと思ったらこのところ連発ですね。いいぞ!
 「夢百個」?
 ずいぶんよくばりだね。
 夢なんてそう何個もないよね。
 ボクは今、人生最後の夢を叶えるべく頑張ってます!
2014年09月02日 08:35
おはようございます。
由香里さんはこういう本、好きなんですねぇ~!?
私みたいに性格がひねくれていている者には全く意味のない本ですけどね。(笑)
2014年09月02日 10:23
夢100個すばらしい。一見、変に思われそうだけど、夢を持つメリットは、人を生き生きさせて、生活にメリハリが出来る。苦しいことにも耐えられる。健康になり人に、迷惑をかけずに長生きできる。などその他沢山のメリットがあります。夢は達成されようが、されまいが持つことが重要です。一つでも、多く持ちましょう。

この記事へのトラックバック