嬉しい言葉

昨日息子くんのお弁当はピカピカでした♪嬉しい(^^)/
そして、「ママ、おべんとうつくってくれてありがとね!」
と…
感動で涙がでそうでした(*^^*)
初心者のお弁当をこうも喜んでくれるなんて。嬉しかったなぁ。

そしてまた本にハマりました。
「努力不要論」
フォレスト出版
中野信子著

いや、なるほどと思うところ多々ありです。
様々感じるところがありました。
囲碁の存在意義も強く感じました。

自分に既にある才能を見つけて生かす。
大事ですねぇ。
何回か読み直してもっと深く理解したい本です。

写真は全く関係ないですが最近作ったパンです(笑)ハロウィンにちなんで。
画像


この記事へのコメント

2014年10月25日 05:57
 息子くんの食欲をそそりそうな美味しそうなパンですね。
 人を喜ばす! 由香里さんの才能ですね。
 先日のお誕生パーティには残念ながら参加できませんでしたが、N先輩の報告を今日のマイブログ<昭和のマロ>に載せさせていただきました。
 また、11月22日の夫婦棋士トーナメント決勝戦の解説を御担当されるそうで、楽しみにしています。
2014年10月25日 08:51
努力不要論
長寿の秘訣は、戦わないこと、無駄な努力をしないこと。

早く引退しろといっているのでしょうか(^_^
2014年10月25日 15:11
こんにちは。
空になったお弁当箱は嬉しいですよね。美味しかったのでしょうね。ま、私の場合は子どもの頃から食べ物は残さず食べるように言われて育ちましたので、今でもよっぽどのことが無い限り食べ切りますけど・・・(笑)
2014年10月25日 15:52
息子君は、えらいですね。その年でお礼が言えるなんて、すごい。プロ初勝利と、主婦プロ初勝利とどちらがうれしかったでしょうね。

この記事へのトラックバック