面白かった本

hontoの会員になるといろんな特典があって、ある時、数百円分もらえたので初めて本を購入。いつもはAmazonですがトライしてみました。そこで買ったのが

心屋仁之助さんの
「人間関係や仕事、恋にも有効 マンガで学ぶ心屋仁之助の非常識でコミュニケーションはラクになる」です。

いやーいいですねー、こうやって言えたらラクですねー。しかも言っちゃったらラクになった上に周囲の人とますます親しくなれると言うんですから。

人間関係で悩みがちな人におすすめです。

ちなみに私は結構考えてしまってあけすけに言えません。元々めちゃおしゃべりですが、年々口数が少なくなりました。

夫に昔は「そのオチのない話、やめてくれる?」とよく言われたのですがすっかり変わりました。少し元に戻そうかな、またイヤがられるかも(笑)

この記事へのコメント

2015年03月11日 12:25
こんにちは。
「口は災いの元」と言いますから外では気を付けた方がよろしいかと思います。一言多いとよく言われた私が言うのですから間違いないです。 (^^ゞ
でも、例えオチが有ろうが無かろうが旦那様とのおしゃべりはして下さい。そんな事でストレス溜めても仕方ないですよ。旦那様には、奥様の話がいかにつまらなくても・・・失礼!・・・フンフンと聞いてあげることをお頼み申し上げます。しゃべりたい人にはしゃべらせてあげることも家庭円満の方法の一つだと思います。
2015年03月16日 05:08
 由香里さん、わが著作「レロレロ姫の警告」も読んでみて下さい。テーマは文明論ですが、エピソードの積み重ねで面白いですよ。痴漢とか厄払い、山荘など・・・。

この記事へのトラックバック