日本囲碁界の未来を考える会

パネリストとして出席してきました!
いろんな行動宣言があり面白かった。

ビジネスパーソンの自己成長ツールにする!
日本酒と囲碁のコラボ!
躍りと囲碁のコラボ!

いやはや面白かったです♪
こんなに情熱のある人たちがいるんだ~と毎回感動します。

この記事へのコメント

2015年10月08日 14:46
この会はついこの前もあったのに、毎月あるのですか。皆さんすごいですね。どの業界もですが、スーパースターが出ればあっと言う間にメジャーになってしまいます。テニス、ラグビーしかり、サーフィン、エトセトラ次々とあります。囲碁界でも、名人戦の井山さん何なのあの強さは、この調子で7冠取ってもらえれば、王、長島のような存在になれば一番手っ取り早い未来が見えます。後は組織力、企画力です。由香里さんのような人が必要です。
2015年10月08日 19:08
学のない僕はまずパネリストの意味を検索。
2002年に上映された少林サッカーの
少林寺拳法とサッカーのコラボとは
全然ちがいました。
あの作品はキャプテン翼をモデルにした
映画だから面白かったです。

日本酒と囲碁のコラボ
どうゆう内容なんだろう

2015年10月09日 13:41
こんにちは。
横文字が多いなあ。。。 (^^ゞ
未来の日本人は誰でも英語を話せるようになるんでしょうね。バイリンガルだ。 (*^_^*)
2015年10月11日 03:31
日本囲碁界の未来を考える会
日本の囲碁人口検索してたら
日本棋院の理事さんのぶろぐに当たって
日本囲碁界の未来を考える会(2013)
説明してくれてた。
動画も見れる♪イチロー選手も幼いころ
囲碁と出会ってたんだ。
あとでゆっくり「日本囲碁界の未来を考える会」
(2013)の動画見てみよう。
2015年10月11日 04:33
 一昨日小学校の課外囲碁教室で、とかく石取り合戦になりがちな生徒に、NHK囲碁大会小学生決勝戦を参考に「囲碁は陣取り合戦」であることを強調しました。そのあとは実戦対局です。先生に勝つと高得点が得られるシステムなので生徒は先生とやりたがります。3人打ちとかで相手しますが、彼らはともかく<勝つこと>の喜びを囲碁により習得しているようです。
2015年10月11日 10:34
日本棋院の理事の方の
ブログにアップされてた動画
「日本囲碁界の未来を考える会」
第一回でした。2時間たのしかった。
理事長の話、集中して見れたし
第一回からアマの方の情熱的な持論
たのしかったです。京都からって。。。
理事の方、有言どおり日本主催の
世界戦創設してるしニコ動もしてますし
3連投、失礼しました。

2015年10月21日 09:48
そうなんです、ニコ動で昔のものも見られるのです。京都からいらした政光さんはそのあと「13路のプロ棋戦」を実現されました。
囲碁界は若いスターがどんどん出てきているのですが‥もっと注目されてほしいです。

この記事へのトラックバック