アルファ碁、勝利!

セドルさんが負けました。
トータルはアルファ碁の4勝1敗。
いやいやすごい戦いでした。

棋院にいくと話題はアルファ碁一色。
みーんな、棋譜を知ってました。

でも負けが決まって暗いというより、アルファ碁の
打ち方が素晴らしくて敬意を表している
という印象でした。

アルファ先生と呼ばれてました(笑)
第4局で乱れて負けたあとはアルファちゃんとか
アルちゃんと呼ばれてましたが^^;

棋士たちの心をガッチリつかんだことは
間違いありません。

またこんな戦いを見たいな。
素晴らしい戦いを見せてくれた
セドルさんとアルファ碁さんに感謝です。

この記事へのコメント

2016年03月15日 20:15
今日はバッチリ見ました。中国版と日本版を同時に出して両方見ながら、なんで中国版は7,5になっているし、日本のは、6,5なのですかね。どちらが正しいのですか。中国の推測のほうが日本のより正確ですね。ついに予想どうりアルファ先生誕生しましたね。1日で初段から九段になっていましたからね。最速の昇段です。すごいことです。早く井山名人との対局がみたいです。
G
2016年03月16日 11:05
囲碁やチェスなど試合の勝利総合数で評価する、マインドスポーツオリンピアードという、イギリスで年一回開催する頭脳を競い合う世界大会があり。アルファ碁のエンジニアのDemis Hassabisは1998年から2003年まで5年間その頭脳大会で優勝している天才科学者らしいです。
2016年03月16日 11:28
こんにちは。
人工知能って凄いんですね。振るとカラカラ音がする私の頭に少し埋め込んでくれないかな。空きは結構あると思うよ。。。(笑)
2016年03月16日 13:46
今回の勝利は非常に衝撃的でしたが、AIにとっては壮大な計画の一部に過ぎないのかも知れません。
そう遠くない将来、AIを組み込んだロボットに外科医療を施されたり、正確な地震予知が出来るようになるかも知れませんね
2016年03月24日 10:10
衝撃の5戦でしたね。
ハサビス氏の天才ぶりは私も記事で拝読しました。
AIの進化には驚くばかりです。
地震予知などしてくれたら本当にありがたいですね。

この記事へのトラックバック