息子と将棋

画像


夜中に目が覚めて暇してます(涙)

ここ数日、息子に将棋やろうと言われ
ルールを確認しながらやってます。

この図、私の勝ちですよね?

下が私ですが、攻めしか浮かばない(笑)
息子は意外と守るんです。
私が攻めすぎなのか?
守り方なんてまるで浮かばない…

毎回私が勝っていますが、もう一回やろうと
言ってきます。
碁と違ってよくわからないから調整できないのです。

でもね、碁ではほとんどいつも息子に
勝たせてあげるけど、あまりもう一回と
言ってこない。

遠慮なく負かした方がいいのかなーと思うこの頃です。

この記事へのコメント

2017年03月09日 04:49
 愛する者には、鞭で鍛えよ!
 あの藤沢秀行の娘里菜ちゃんはついに女流本因坊・名人の2冠になったよ!
2017年03月09日 07:16
勝ったり負けたりが一番楽しいと思いますよ。
2017年03月09日 11:20
これは全く予想してない展開ですね。まさか将棋を教えるとはおもいませんでした。碁、いっ点張りと思っていました。偏らないのは、素晴らしいことだと思います。将来、羽生さんの所へ行かれるかも。人間、たたかれて頑張るやつと、褒められて頑張るやつと、どの分野でもおるので、タイプの見極めが大事ですね。時代的に、後者が増えているようです。 リナちゃん呪文が効いてますね。
2017年03月09日 23:49
息子さんが守るのはわかります。大昔男は狩りに出ても家の家族の安否を常に意識してたから、男はその遺伝子を引き継いでます。ですから、攻守のバランスを考えて勝負してます。女性の場合は、ややその面は弱く感情に走る傾向が強いので、知識がいくら豊富でも、そこらが一局の対局の中で優劣に影響してる面はあると思います。
2017年03月12日 01:11
置き碁みたいに、駒落ち将棋してみては、いかがでしょうか

この記事へのトラックバック