吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 特技‥忘却!?

<<   作成日時 : 2006/02/04 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


 今日は棋聖戦第二局の収録がありました。明日の早朝に放送される分です。解説は覚先生。先生には以前からよくみんなで飲みに連れていってもらったので、聞き手といっても普通に会話している感覚です(^-^)

 しか〜し楽しい時間ではあったのですが近頃のワタシのこと、単純にはいきませぬ。朝3回も棋譜を並べてバッチリ記憶したはずが、お恥ずかしいことに本番で手順を何回も間違えてしまった(>_<)あ〜みなさんごめんなさいぃぃ‥

 最近ほんと心配になるくらいボケてます‥
対局場を間違えたり、
手順を忘れたり、
挙げ句の果てには、こんな楽しい話があったんだよ、と人に話した内容まで数日たつと忘れて、そんな面白い話あったっけ?と聞き返す始末‥(←考えようによっては二度楽しんでいるか)
親にも友達にも笑われます‥

ワタシ大丈夫か‥?

とにかく原因があるのではと、覚先生に
「最近集中力が下がったんですよねぇ」と密かに感じていた事を言ってみたら
「僕なんてだいぶ前からだよ、ハハハ、棋聖とったころが一番あったかなぁ、ハハハ」
とおっしゃっていた‥
それでも名人戦であのような戦いをされるんだからすごい。。

そもそもボケと集中力と関連があるのかもよくわからんですが、先生の言葉に励まされて、こんな自分なりに頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
フフ、確かに職場とかでも間違いの少ない完璧に近い仕事をされる方がいます。
会社にとっては貴重ですよね。でも人間って自分をベースにしてしまうことがあるから、こんな人は忘れっぽい人には冷たくなりがちです。なぜ、こんなことも忘れるのか、できないのか・・ってね。
でも忘れる本人は、忘れるつもりでやってるわけじゃない。でも忘れてしまう・・(^^)
こんな人がその迷惑かけた分を取り戻そう、お詫びしょうと必死で対応していく姿は、なんか微笑ましい。
みんななんらかの形でみんなと調和をとっていくから、ちょっとうっかりやそそっかしい人の方が、能力以外の遊びというか感じのいい笑顔や素直さを兼ね備えてて相手にいい印象を与える人も少なくない。

忘れっぽいなぁ〜と嘆くもの誠実さの表れですよね。
相手を大切にする気持ちさえ忘れなければいいな・・と思います。
僕もかなりそそっかしいですから・・恥ずかしい日々です。(^^;)

今日はこの言葉を置いときます。
「人は短所で愛される」
こまっち
2006/02/04 23:33
むむむ・・・チョット心配ですねぇ。。。
うちの奥さん、仕事ではボケませんよ。(笑)
でも、僕も同じ話をしてるそうです。
奥さん曰く「それ、昨日聞いた!」(自爆)
僕の年齢になるとね・・・言い訳・・・(^^ゞ
いんぱち
2006/02/05 12:46
忘却とは・・・なり
って、ドラマがあったな〜
桃栗
2006/02/05 18:34
感じないこと、考えないこと、忘れること。これが、生をつづけるコツです。と、以前に(11月2日)僕は、blogに書いたことがあります。忘れることもいいものですよ〜。
らくちん
2006/02/05 20:17
放送拝見しました。
NHK杯以外のテレビ解説を初めて観たのですが、あの短い時間で解説をまとめるのは大変そうです。
楽しませて頂きました。
condo
2006/02/07 11:36
励ましのお言葉、ありがとうございますm(__)m
しょーがないか、と思いつつ、本当に大丈夫
かい?と若干心配にもなりますが…
ま、今のところ日常生活に支障はないので
放っておきます^^;
ちなみに、夫に「その話○回目」といわれる
のはずっと前からでございます。。。
yukari
2006/02/09 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
特技‥忘却!? 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる