吉原由香里のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島で子供囲碁フェスタ2006

<<   作成日時 : 2006/08/08 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

 今日は第4回目となる題名のイベントにお招き頂きました(^-^)毎年1000名以上の子供が集まるこのイベントは全国の中でも特筆すべき規模と豪華さだと思います。参加者も囲碁を始めてやる子から六段の子まで様々。会場も東京ドームのような雰囲気です。

 今回私が担当したのは幼児から幼稚園の年長クラス‥正直、初めて聞いた瞬間「よ、よ、幼児‥?」‥‥‥でした(^^;)う〜む、どうやって教えたらいいんだろう。。前日からものすごい考えこんでしまった‥

 開会は写真で前に座っている広島を拠点に活動しているシンガー、森本ケンタさんの素晴らしい歌声で始まりました。ケンタさんの歌は親と子に聞いてもらいたい、という思いで作られており、暖かく心に響く素敵な歌。思わず一緒に参加した棋士の青葉ちゃんや井沢さんらとCD買いたいね、と話していたほどでした☆

 そしていよいよ入門講座開始。以前にわずか一、二度幼稚園児に教えたことがありましたが、その時はわかっていなそうな顔と終わった後で寄ってきた園児に「もえたん、帰る。。」と言われた苦い思い出(^^;)を克服すべく、必死のトークでした。少しはその経験が役立ったか、今回はまずまずのリアクション。3歳児から6歳児が30分以上聞いてくれた上にそれなりにゲームに興じてくれたのでホッとしました。

それからはサイン会をしたり、多面打ちをしたり。みんなとても礼儀正しく一生懸命打っていてとても気持ち良かった☆地元の皆さんのご尽力を感じました。広島は月に一度は大会があるそうで囲碁をやる子供が本当に多い。また級のスタートを60級にするなど試行錯誤の末と思われる工夫が感じられ、普及の参考にしたいと思う点が多くありました。

 というわけで無事イベントが終了し、東京に帰ってきました☆今日はゆっくり休みます(^-^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです由香里先生☆
よ・・幼稚園児に教えるとはすごいですねぇ・・・部活の後輩に教えるのだって大変なのに。。。。
でも、自分が教えてあげて、その子が教えた内容について少しでも興味を持ててくれたら、教えてよかったなぁと心から思えるはずです!!達成感?が味わえて案外良かった経験なのかも。。。
今日もうちは、関東大会でものすごく大変でした。。。でもたくさん学べることがあったので良かったです!!大会の内容は、うちのブログを見てくださればわかりますよ^^
是非ヨロシクです!!
asamin4
2006/08/08 23:41
人にモノを教えるってことは大変なことです。特に幼い子なら尚更でしょう。彼らは我慢することが出来ませんから。伝えるべき項目ごとに興味関心を引き、それを次へと繋いでいかなくてはいけません。私は教師という仕事をしているので、そのことは痛感しています。
仕事上の関係で、英語を勉強しなくてはならなくなりました。全く畑違いなのに・・・・。
でも、やるからには英検1級を目指します。そんな立場の私だからこの前の「ようこそ先輩」の梅沢さんの生き様に共感してしまいました。頑張ります!
総見寺 信
2006/08/09 07:42
真ん中は由香里さん?
全然違和感無いですね! (*^。^*)
で、 「もえたん、帰る。。」 が、由香里さんのトラウマだったとは・・・(>_<)
解かる気がする。。。
子供って・・・正直だし。。。(^_^;)
いんぱち
2006/08/09 16:56
ゆかりさん、やっぱりかわいいです。(26歳、男子)
ひこべえ
2006/08/10 14:17
わ〜い若い男性に褒められて嬉しい(^_-)-☆
しかし、そうなんです、、子供は正直なんです。でもわかりやすいから、今度こそ、と思いやすいです。。「もえたん」のおかげで私も反省しましたから^_^;
asamin4さん、テニスですかぁ、部活に燃える日々とはなんとも青春ですね♪素敵☆
総見寺さん、教師ですか。大変だと思います。でもやりがいありそうですよね!新たなステップに向けて頑張ってくださいね☆
yukari
2006/08/13 11:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島で子供囲碁フェスタ2006 吉原由香里のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる