杉内雅男先生

昨日は杉内先生に教えて頂きました。昨年ド完敗しているので今回は少しいい碁を打ちたいところ。

対局前に「先生はおいくつなんですか?」とお訊ねすると「いやいやそりゃあすごいもんですよ」とのお答え。
吉原「90歳は過ぎていらっしゃいますよね?」
杉内先生「はい、そうですよ~」
吉原「健康の秘訣はなんですか?」
杉内先生「それがわからないんですよ」
なんて会話をしました。碁石を持つ手もピッとされていて、杉内先生を見ていると90歳のイメージが変わります。

結果は勝利。あまりの形勢の悪さに途中なえそうでしたが幸運でした。

話は変わりますが近頃成長著しい息子くん。昨日は鏡を見て不思議そうに裏を覗き込んでいました(笑)

この記事へのコメント

2011年10月07日 15:38
碁の神様と言われている杉内九段に勝利おめでとうございます。
棋聖戦の本戦入りを期待してます。p(^-^)q
2011年10月07日 16:11
てっきり誕生日の記事かと思いましたが、軽くスルーされましたね。でもまぁ、とりあえず勝利と誕生日、お祝い申し上げます。
で、私もこの夏、90歳のイメージが変わる出来事がありました。じいさん連中恐るべし!!
ところで息子くん、まさか・・・鏡を見てダイエットを気にし始めたのでは?
2011年10月08日 09:09
 久しぶりの勝利のご報告、おめでとうございます。
 90歳以上でも侮るなかれ!
 ぼくが幹事をやっている麻雀会には毎月52名ほど集まりますが90歳以上のおばあさまが二人いらっしゃいます。
 なかなかの強敵です。
 麻雀は囲碁と同じで頭と手先を使うという点で健康にいいのです。おまけに足先を使えば言うことなし。
 先日NHKの朝市で五木寛之氏が「身体の先端を使うことの効用」についておっしゃってました。

 それにしても栴檀は双葉より芳し。
 由香里さんの息子くんは天才かも・・・。
 
2011年10月09日 14:45
気持ち玉いっぱいでうれし!
コメントもありがとうございます♪
昨日テレビを見ていたら、100歳になられた日野原先生と同じお誕生日ということを知りました。私も長生きできるかな^^

この記事へのトラックバック